VALU を保有するメリットは何ですか?

VALUを保有するリスク のヘルプにて、VALU を取引する前に留意すべき項目をお伝えしていますが、リスクを上回るメリットがあると考えてくださる方が多いからこそ、VALU は取引されます。ここでは、VALU を保有することによって得ることのできるメリットを説明していきます。

クラウドファンディングのように応援できる

誰かが、叶えたい夢を叶えるために、その夢を応援する人がたくさん集まって少しずつ BTC を出して応援することができ、それによって今まで出会うことのない人の輪が生まれること、これこそが VALU を保有する上で一番大事にしてほしいメリットです。

複数の人が応援することで、一人ずつの負担は分散されますし、発行する側も多く集める可能性が生まれます。また、既存のクラウドファンディングサービスと異なり、一度支援して、御礼の品を受け取ったら終わり、ではなく、SNS を通じて継続的なつながりを得ることができます。

既存のSNSとは違う新しいコミュニティ

既存の SNS、例えば Facebook は、家族や友人など、現実世界での交友関係をネット上にコピーしていくのが一般的で、最初から強いつながりがありますし、Twitter は反対に、流行の話題(ネタ)をつながりの軸にすることが多く、「あったことはないけど、自分と趣味関心が近くてノリが合う」ような人とつながっていく世界です。

これに対して、VALU は Facebook のように人を軸としてつながっていくのですが、既存の交友関係とは関係なく「その人が何を実現させたいのか」という夢に共感できる人同士でコミュニティが形作られていきます。夢に共感してもらえて、BTC を渡したり、受け取ったりすることで、今まで出会ったことのない人であっても、強いつながりで知り合うことができる可能性を秘めています。

優待を受けとることができる

そして、発行者が優待を登録し、必要な条件をクリアすれば、さまざまな優待を受けとることができます。農家の方から新鮮な農産物をもらったり、イラストレーターさんに似顔絵を描いてもらったり、あるいは、弁護士や税理士、投資家の専門家からアドバイスを受けたり、プロの芸人さんから舞台裏の内緒話を聞いたり、アイドルのライブ講演に招待してもらったり・・・etc といった具合に、価値が分かりやすいものだけでなく、ユーザーの想像力次第で、「こんな面白い優待があったのか!」といった奇想天外な優待も受け取れるかもしれません。ただし、リスクの項目でも説明した通り、優待はすべての発行者が登録する義務があるものではありませんので、あしからず。

VALU 取引によって損益が発生する

VALU がクラウドファンディングと大きく違う点はあなたの「お気持ち」である VALU を別のだれかにバトンパスして、BTC と交換できる(損益が生まれる)ことです。ただし、利用規約でも口を酸っぱくして説明している通り、取引による損益だけを目的にすることは禁止されています。また、仮想通貨と法定通貨の為替レートの変動によっても損益が発生します。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください