MY VALU の発行手順

ここでは、 MY VALU の発行手順を案内します。

1. 右上のアイコンをクリックしてメインメニューを開きます

2.名前のすぐ下に「MY VALU を発行する」と赤字のメニューがあるので、クリックします。

valu_gotopublic01.PNG

3. 発行申請のページが開きます。2018年11月に機能アップデートが行われ、従来のステップに沿って申請に必要な情報を入力する方式から、順番に関係なく、それぞれの情報を整える方式に変更されています。

申請に必要な情報は大きく4つに分かれています。

newvalu01.png

Email アドレスの認証

4. 登録したEmailアドレスに認証メールを送付して、URLをクリックすると、認証が完了します。

注意する点としては、HTML形式でメールが送られるため、一部の携帯電話などHTMLメールに対応していないメールアドレスは登録できないこと、また携帯通信会社のメールアドレスにも届かない場合があるため、こちらもご利用をお控えください。

さらに、VALUのサービス登録時にEmailアドレスの登録が必須でなかった時期にユーザー登録され、その後2段階認証を設定していなかったユーザーは、Emailアドレスの認証をご自身で行うことができません。カスタマーサポートまでお問い合わせください。

本人確認の手続き

5. 本人確認手続きに対応している身分証明書のデータと、身分証明書に記載の情報を入力することで、本人確認の手続きが可能です。手続き方法の詳細はこちらのヘルプをご確認ください。なお、本人確認は提出した時点で(本人確認の手続き中でも)MY VALU の申請をおこなうことが可能です。

時価総額の算定と発行 VA 数の決定

6. MY VALU 発行直後の時価総額は、SNS (Facebook, Twitter , Instagram) の影響力を元に算出されます。ですので、より多くの SNS と連携することで、初期の時価総額が大きくなる可能性が高くなります。画面下の各 SNS のアイコンをクリックして、それぞれの SNS と連携をしてください。

なお、SNS をあまり使っていない方の場合、すべての SNS と連携しても、エラーメッセージが表示されて先に進めない場合があります。その場合は、発行に必要な影響力が足りない状況ですので、MY VALU 発行の前に、SNS での存在感を高めるための活動をしたり、VALU でアクティビティをマメに投稿にして、VALU ユーザーと 外部の SNS でのつながりを作るなど、様々な活動をしてみてください。

そして、発行する VALU の総数を選択します。さきほど算出された時価総額を元に発行可能な VALU の総数がいくつかの選択肢から選択可能です。時価総額は一定ですので、発行数を増やすのに比例して1単位あたり(1VAと表記します)の単価は小さくなります。一度発行した後は、所定の手数料を払って分割する以外に、発行する VALU の総数を変更することはできませんので、じっくりと検討してください。

マニフェストの設定

7. 「マニフェスト」は50字以内でシンプルに、MY VALU を発行する人が実現したいことや、発行者としてどのような活動をしていくのか、をアピールするものです。あなた自身のキャッチコピーのように、読んだ人が応援したくなるような素敵なフレーズを考えてください

さらに、「カテゴリ」を選択します。MY VALU を発行すると、カテゴリ別に振り分けられて、検索が可能になるので、自分の職業や、特技に合わせたカテゴリを選択することをお勧めします。

 以上の4つの入力が終わると、申請ボタンを押すことができるようになります。

newvalu02.png

 

重要事項、コミュニティガイドラインの確認

7. 最後に、MY VALU 発行に際して注意すべき事項や、コミュニティガイドラインを確認して、同意の上で発行申請を完了してください。 

この記事は役に立ちましたか?
3人中3人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください