取引・利用規約についてのアップデートのお知らせ(2017.9.4)

価格操縦等行為の防止強化と利用者保護のため、2017年 9 月 4 日 より VALU 取引に関して以下のとおりルール変更を行いました

取引ルールの変更

売却注文ルールの追加

  • 1 日の営業時間内に売却できる VALU は、対象 VALU の発行VA数の10%まで
    例: 発行VA数が1,000VA の場合、1日に 100VA まで売却可能 
    ※ 自身が発行している VALU、他の方の VALU どちらにも適用されます

購入注文ルールの追加

  • 1回に購入できるVAは、最大10VA まで

継続される取引ルール

  • 取引回数 :売買注文は、1 日の営業時間内あたり合計 10 回まで 
  • 1人の VALU に対する売買注文は、1 日 1 回まで。ただし発行者による自己 VALU 売却を除く
  • VALU 発行後の初回の売り出しは、5VA まで 
  • 取引価格の上限、下限: 前営業日の最終取引価格の 75-150% 
  • 出金制限: 1営業日あたり最大2BTC 
  • 自分で出した購入注文/売却注文に対して、自分で反対売買(購入注文に自分で売却、売却注文を自分で購入をすることは不可)

利用規約の改定

取引ルールの変更に加え、以下のとおり利用規約の改定を行いました

  • MY VALU発行にあたっての審査基準の例示追記(第9条第5項)
  • 会員資格に関するルールの整理(相続が生じた場合等)(第4条第5項から第7項、第6条第5項)
  • 禁止事項および規約違反が生じた場合に当社がとりうる措置の明確化(第8条)
  • その他、ユーザーにわかりやすい文言への修正(全体)

詳細については、 利用規約をご確認ください。

 

VALUでは、今後も利用者保護を最優先に、取引に関するルールや利用規約の整備を進めて参ります。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください