予告 : 機能アップデート(2017.7.16)

7/24(月)より、以下の仕様変更を実施することになりましたので、お知らせいたします。
 

 「保有中のVAを非表示にする」機能の廃止

現状の仕様: 

設定画面にて、「保有中のVAを非表示にする」にチェックを入れている場合、保有しているVALU内で自身のアカウントを非公開にすることが可能。
 

廃止の理由: 

  •  自身のVALUERが誰なのかわからないという状況を解消するため
  • 「優待を実行する際に連絡が取れず困る」という声が多数寄せられたため

仕様変更後の影響: 

VALU 保有者であることを公開したくない VALU がある場合は、7/21(金)営業時間終了までに、該当するVALU の売却を完了し、保有数を 0 にしてください
 

特定の VALU 取引注文を 1 日 1 回に制限

現状の仕様: 

1 日の取引制限回数は 10 回まで
 

制限追加の理由: 

投機目的の行為を防止するため
 

仕様変更後の影響: 

現在の取引制限「1 日の取引回数 10 回まで」に加え、「特定の取引注文を 1 日 1 回に制限」させて頂きます。
※ 売買取引のいずれかにかかわらず、1日1回となります。
例) AさんがBさんの VALU に出せる買い/売り注文は、1日1回までです。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください