イベント開催までの流れを教えて欲しい

1. 銀行口座を登録する(クレジットカード決済チケットを利用する場合のみ)

  • カード決済(日本円)チケットの販売を行う場合、事前に銀行口座の登録が必要です。
  • メインメニューから「主催イベント」を選択後、「口座設定」タブから銀行口座を登録してください。

2.イベントを作成する

  • メインメニューから「主催イベント」を選択後、「新規作成タブ」から必要事項を記入ください。
  • イベント開催にあたっては審査を行うため、開催日は、申請日の1週間後以降とすることを推奨します。また、イベント開催日は、申請日から90日以内としています。
  • 仮に、審査が間に合わない場合、イベントは公開されず、チケットを販売することもできませんが、イベント開催に生じた費用について、弊社は一切の責任を負いません。

3.チケットを作成する

  • イベントを作成したら、チケットを作成します。チケットはイベント公開後に販売枚数を増やすことができませんので、会場の定員とキャンセル数の想定次第で調整しながら余裕をもった枚数を設定することをお勧めします。
  • イベント一覧画面から新規イベントを作成した場合に、チケット作成画面に自動で遷移しませんので、チケットの作成とイベントの公開審査の申請をお忘れないようご注意ください。

4.イベントの審査の申請をする

  • イベント公開申請を行います。
  • 運営側にて、原則として 5 営業日以内にイベントの審査を行います。
  • 利用規約に記載の禁止事項に抵触していないか、あるいは不足している登録情報がないか、などの観点から審査いたします。

5.イベント審査結果の連絡が届く

  • イベントの審査結果をメールにて通知します。

6.イベントを公開する

  • 審査を通過しましたら、イベントを公開します。
  • チケットはイベントの開催日前までの期間で自由に販売期間を設定できますので、必ずしもイベントと同時に販売開始にはならないことに注意してください。
  • また、イベントを公開すると、イベント専用のタイムラインにイベントが投稿できるようになります。イベントの集客用に追加情報を書いたり、参加者との交流などに活用してください。
  • なお、イベントは全員に公開のみとなっており、VALUER のみに公開するイベントを作成することはできません。

7.チケット販売開始する

  • チケット作成の際に設定した販売開始日時より、チケットの販売を行います。
  • チケットは作成時に販売枚数と一人あたりの購入可能上限枚数が設定されていますので、先着順に制限の範囲で同伴者のチケットも購入可能です。
  • ただし、利用規約に記載のとおり、VALU のイベントチケットは譲渡することができません。
  • また、VALUER 限定チケットは、保有 VA 数の設定を追加することができます。購入に必要な保有 VA 数は同伴者の人数が増えるごとに掛け算で増えていきます。

8.チケットが購入される

  • イベントは、有料チケットが購入されるまでは、イベント中止に伴うキャンセル手数料が発生しません。

9.イベントを実施する

  • イベント・チケット機能では、QR コードによるチケット認証機能を提供しています。イベント直前(いつ?)になると、購入者のチケットにQRコードが表示され、主催者の VALU アプリからスキャンすることで、参加者のチケットの認証が可能です。

10.チケット売上が入金される

  • イベント終了時間から約1週間後に、チケットの売上の振込が実施されます。BTC 決済のチケットは VALU ウォレットに、カード決済のチケットは登録された銀行口座に振り込まれます。
  • カード決済のチケットは、所定の決済手数料と振込手数料が差し引かれた金額で振り込まれます。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください